PNG図形コンバータ ー 画像フォーマットをPNGフォーマットへ変換させる

ボータプル式ネット図形とは、画像を圧縮することによって画像をメモリする情報無損失の方法の一種である。ボータプル式ネット図形は48ビットのピクセル毎のフルカラーそして最大16ビットのピクセル毎のグレイスケールをメモリすることはできる。さらに、透明画像のために選択的アルファチャンネルをメモリすることは可能である。ネットにつながる際には、ガンマと画像色彩をセルフ的に修正できる。それゆえ、違うモニター装置で画像を持続的に表示することができる。

PNG図形コンバーターとは PNGフォーマットのハイビジョンの画像を制作することを目標に作られたプログラムである。*.BMP、*.GIF、 *.JPG、 *.TIF、 *.ICO、 *.EXIF、 *.WMF、 *EMF画像をサポートする。PNG図形コンバーターを通して元写真の大きさ、幅、あるいは高さを調整することはでき、アスペクト比が保たれる。それを使って、画像を違う角度から回転させることはできるし。マウスでクリックすることによって画像を水平ひっくり返させる、もしくは垂直ひっくり返させることはできる。違うテキスト水印は画像のいかなるところにも使える。アニメーション画像もそれを通してPNGファイルに変換できる。

 

  • ファイルサイズ  1.50MB
  • バージョン    1.0
  • 価格       29.99ドル
  • システム環境   Microsoft Windows 98/Me/NT/2000/XP/2003/VISTA

 スクリーンショット :

 

関連知識:

現在はMS Windowsシステムの16ビット図形フォーマットである。GIF,JPEG画像フォーマットが広く使われて以来、それは普及している、WINDOWS図形層のGDIはWMFフォーマットのメモリを執られるイメージである。圧縮ファイル、画像編集などの機能を含む。一般的に言うと、全体的画像のメモリをひとつ序列の分離部分とする。その画像は普通手を加えられていない、編集可能である。ただしMicrosoft Officeでしか編集することはできない。

Copyright © 2008 CHENGDU WEISHU TECHNOLOGY CO., LTD. All rights reserved.