MKAをWMA 変換、KARからWMA 変換

MKAはMatroskaメディアで定義されたただ一つのオーディオファイルです。 MKAは多くの様々なタイプの道を含むかもしれません。 Matroskaメディアで定義された他の2つのファイルフォーマットはそれぞれaであるMKSがファイルとビデオ・ファイルであるMKVに字幕をつけて、音と字幕を含むかもしれないということです。

WMAはWindowsメディアオーディオです。 WMAはMP3としてよく知られているマイクロソフトによって発生された新しいオーディオフォーマットです。 より高いレートがファイルにあって、圧縮で遠くにRAのものさえを超えた後者より良いのは上質に聞こえます。

wmaファイルにmkaを変換するには、mkaデコーダをインストールしてください 。

wmaファイルにmkaを変換できる映像音声をWMA変換をダウンロードしてください。 必要であるなら開始時刻、終わりの時間またはオーディオがbitrateをコード化するようにmkaファイルを選択してください、そして、設定してください。 bitrateが、より大きい、ファイルサイズが、より大きい、オーディオ音質は、より高いです、そして、逆もまた同様です。 「変換」ボタンをクリックして、mkaをwmaに変換してください。

 

                          

 


 

KARはモジュールファイルに属すMIDIフォーマットと同様の一種のカラオケオーディオフォーマットです。 録音の方法が聞こえるようにKARは長い間、存在しています。 フォーマットは、両方がその結果、デジタル音声信号、プレーに関するデータをプレーして、抽出するために、逆音の品質がどうオーディオ機材の上で少ししか当てにしないかに関する方向であると保存します。 *それで、.karファイルは対向機器による上質の基本的に同様の音を得るかもしれません。

karをwmaに変換するために、カラオケフィルタをダウンロードして、インストールしてください。

 

Copyright ゥ 2008 CHENGDU WEISHU TECHNOLOGY CO., LTD. All rights reserved.